ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年10月27日

クヒオ大佐

クヒオ大佐 [DVD]

<あらすじ>
“父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ、自分は米軍特殊部隊のジェットパイロット"という華麗なる経歴の持ち主、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐。だが、彼の正体は純粋な日本人で、デタラメな経歴で女性たちを次々と騙す結婚サギ師だった。あまりにもわかり易すぎる嘘にも関わらず、騙されていく女性たち。クヒオに献身的に尽くす弁当屋の女将、永野しのぶ。怪しいクヒオにいつの間にか惹かれていく自然科学館の学芸員、浅岡春。クヒオの金の匂いに引き寄せられる銀座のナンバーワンホステス、須藤美知子。コロリと騙される女性たちから、クヒオはおよそ1億円あまりを巻き上げてゆくが……。





吉田大八監督作品。

期待通り 個性的なおもしろい作品でした!

どう考えてもおかしい話に騙されちゃうんですよ。
好きになっちゃうと なんでもアリなんだネ。
実話をもとにしたお話だっていうから驚きです。

堺雅人のひょうひょうとした感じが
憎めないクヒオ大佐にピッタリです。


冒頭のなんでもないシーンが
ラストの伏線だったとは…やられました!

最後はちょっとだけやり過ぎな感じがしちゃいましたが
まぁ それくらいは良しとしましょう。


自然科学館の学芸員役の満島ひかり
Folder5のメンバーだったんですね。
そんでもって、つい最近、映画監督とご結婚されたとか…
末長くお幸せにネ



最後に・・・

『ニガクリダケ』は苦いんですよ。








ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

海猫

海猫 [DVD]

<あらすじ>
フィアンセの修介から、亡母・薫のことで一方的に婚約を破棄された美輝。ショックで失語症になった彼女は、故郷・函館の病院で祖母のタミから母の死の経緯について聞かされる--。薫が函館から峠ひとつ隔てた漁村・南茅部の漁師・赤木邦一のもとに嫁いだのは、80年代半ばのことだった。ロシア人の血を引く彼女は、村人たちに"青い目のお嫁さん“と歓迎され、彼女もまた漁師の生活に溶け込もうと努力を惜しまなかった。だが、美輝を授かった頃から、夫婦の間に微妙な心のずれが生じ始める。いつまでも慣れない生活、性の不一致、夫の浮気……。こうして、薫は孤独感を深めていった。そんな彼女の支えとなってくれたのが、函館の工場で働く義理の弟で、彼女に秘かな想いを寄せる広次だった。




森田芳光監督作品なんで
期待しつつ観てみた。

なんで伊東美咲が主演?
『ロシア人の血を引く女性』って、ところで納得。
でもぉ〜 ちょっとネ〜 演技がぁ…

かなりのセクシーシーンに挑戦はしていますが
オールヌードは頑なにNGだったみたいで
かなり不自然な感じが否めない。


そんなことよりも
弟役の深水元基
サラリーマンNEOのイメージが強くって
登場するたびにクスっと笑ってしまった。


ストーリーは悪くないんだけどね
微妙な感じの作品だね




ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。