ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年08月27日

トータル・リコール

トータル・リコール [DVD]

あらすじ: 容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していた。ある日、工場で働くダグラスは、記憶を買うために人工記憶センター「リコール」社に出向く。ところが彼はいきなり連邦警察官から攻撃されてしまう。そして自分の知り得なかった戦闘能力に気付き、戸惑いながらも家に帰ると妻のローリーが襲ってきて……。

1990年に公開された
シュワちゃんの「トータル・リコール」のリメイク。
トータル・リコール [DVD] / アーノルド・シュワルツェネッガー, レイチェル・ティコティン, シャロン・ストーン, マイケル・アイアンサイド (出演); ポール・ヴァーホーヴェン (監督)
旧作品は公開当初 かなり衝撃的でしたよね。
内容的にも 映像的にも・・・
何より シャロン・ストーンのセクシーさが
印象的でしたよね。。。

旧作品のイメージを引きずりつつ
今作品を観ちゃいました・・・
ついつい比較しちゃうんですよね。。。

ストーリーは前作と同じところもあれば
だいぶ変わっているところがあったりして・・・

そこを探りながら観る楽しみもしっかりあるんですけど
前作の印象が強烈すぎるので
別モノとして捉えた方が
より面白く観れるのではないかと思いました。

富裕層 vs 貧困層
なぜか貧困層の町の様子がアジアンチックだったのが
個人的には気になってしまった!!


「トータル・リコール」公式サイト
http://www.totalrecall.jp/











ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 18:51 | Comment(3) | TrackBack(2) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

トンマッコルへようこそ

トンマッコルへようこそ [DVD] / シン・ハギュン, チョン・ジェヨン, カン・ヘジョン (出演); パク・クァンヒョン (監督)

あらすじ: 1950年代の韓国で、米国空軍のパイロット、スミスの飛行機がトンマッコルの村の近郊で墜落した。村人たちの手厚い手当てを受けていると、そこに韓国人兵士のピョらがやって来る。するとまたそこに村の少女ヘイルに案内された人民軍の兵士リらが現れる。敵対する兵士たちが鉢合わせとなり、その場は一触即発の危機に陥る。


戦争映画は大嫌いなくせに
公開当初、TV番組で高評価だったので
観てしまいました。

韓国映画というのもあってか
かなり残虐な表現もありましたが
「本当に戦争映画?」と思ってしまうくらい
ファンタジックな作品で
少々驚きました。

朝鮮戦争という重い題材でありながら
コミカルで 幻想的で のどかで
とても観やすい内容でした。

特におもしろかったのは
「イノシシ退治」のシーン。
VFXを駆使して、笑えるシーンに仕上がってます。

敵味方の境を越えた男たちの友情に感動です!!

ラストの悲しさ 空しさが
映像の美しさで より伝わってきます。

監督はパク・クァンヒョン。
この作品以降、撮っていないようですが・・・
この名前 憶えておきましょ







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

エイトレンジャー



あらすじ: 荒廃した近未来都市・エイトシティー、ヤミ金の取立て屋に追われる横峯誠が襲われようとしていたとき、初老の男に救われる。後日、男を訪ねた横峯はさまざまな境遇の6人の青年を紹介され、テロリスト「ダーククルセイド」に牛耳られた町を守るヒーローとして戦わないかと誘われる。やがて真のヒーローであるキャプテンシルバーとの出会いが、7人の青年たちの運命を変化させていく。

久々にアイドル映画を観ちゃった。
関ジャニ∞は、同僚にファンがいて
ライブにも何回か足を運んだことがあったので
とっても馴染みがあります。
そのライブ恒例のエイトレンジャーの映画化となれば
観ないわけにはいきません!!

でも、だいぶイメージが違ってました。


監督は堤幸彦。
ケイゾクやトリック、SPECなどの監督さんなんだけど
独特なギャグセンスは
ときどきついて行けない時があります。

「主演:関ジャニ∞」というより
「主演:横山裕」という感じ。

お気に入りのヒナちゃん(村上信五)の登場が
イマイチなのが気に入らないけど・・・
まぁ そんなのはいいんです!!

続編が作れそうなエンディングに
ほんの少々期待します。

アイドル映画だしぃぃぃ・・・


「エイトレンジャー」公式サイト
http://www.eightranger.com/





ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ヘルタースケルター



あらすじ: トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々の羨望と嫉妬を一身に集めるりりこ。だが、その人並み外れた美ぼうとスタイルは全身整形によってもたらされたものだった。そんな秘密を抱えながら弱肉強食を地でいくショウビズの世界をパワフルに渡り歩く彼女だったが、芸能界だけでなく、世間をひっくり返すような事件を引き起こし……。

多分、私は監督の蜷川実花があまり好きではないようだ。
確かに芸術性の高いカメラマンなんだろうとは思うのだが
どのシーンもこだわりが強すぎて
観ていて クドイなぁと思ってしまう。

前作の「さくらん」もかなりヒドかったけど
今作もかなりクドかった。
まぁ 現代劇だったんで その分 観れるかな・・・。
さくらん [DVD] / 土屋アンナ (出演); 蜷川実花 (監督)

沢尻エリカはもちろんのこと話題性の高い出演者が多い。
それはそれで見応えはあるんだけど・・・。
それが、なんだか もったいない 感じ。

放送禁止用語は映画ではOKなのかな?
そりゃ R15 ですよね。

「ヘルタースケルター」公式サイト
http://hs-movie.com/




ただ・・・
全然関係ないけど
劇中に使われた音楽「蛹化(むし)の女」を聴いて
戸川純が聴きたくなった。




ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。