ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年08月09日

NANA2

NANA 2 スタンダード・エディション [DVD]

<あらすじ>
木崎ナナと、ハチこと小松奈々はひょんなことから友達になり、同居を始める。まるで違う夢を抱きながらも、同い年で同じ名前であることから友情を深めあう二人。失恋したハチを慰めるために、ナナはバンド仲間である“TRAPNEST"のタクミを紹介する。憧れのミュージシャンと知り合ったことで喜ぶハチは、ナナのバンド“BLACK STONES"のノブから思いを寄せられていることにも気がつかなかった。
              ※goo映画 より抜粋



待望の続編! と言いたいところなんだけど
訳あって出演者が一部変更。

バンドメンバーの交代は許せるけど
主役の交代はいかがなものだろう…。
(宮崎あおい から 市川由衣)

前作がこじんまりとまとまっていたのに対して
今作は中途半端なところで終わってしまい
とても残念。

それなら さらに続編も作るくらいでもいいかも…。
長編漫画は難しいね。

ハチの恋愛話がメインなんだけど
意外と話が進んでいってしまい
ハチが単なる「お尻の軽い女」に見えて仕方がなかった。
悪いのは
脚本なのか 演出なのか 演技力なのか
ん〜 よくわかりませぇん。。。。

そんなには期待してなかったから
こんなものかな…とは思うけど
もう少しやり方があったんじゃない?





ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

NANA

NANA -ナナ- スタンダード・エディション [DVD]

<あらすじ>
パンクバンド“ブラスト"のヴォーカリスト・大崎ナナと、恋人・章司を追いかけて東京へ向かおうとしていた小松奈々。同い年、同じ名前のふたりが出会ったのは、上りの新幹線の中だった。クールなナナとキュートな奈々、見た目や性格は違うけどすっかり意気投合したふたりは、河を望む古いマンションの一室で共同生活を始めた。
            ※goo映画 より抜粋




ご存じ 矢沢あい原作漫画の映画化。
NANA (1)


漫画はあまり読んだことないけど
パッと見たときの印象が
主人公ふたり(中島美嘉・宮崎あおい)と
ぴったりあっていた。

ヘアスタイル、メイク、洋服。。。
徹底してます。


しかしながら…バンドメンバーは微妙かも…。


長編漫画を映画化するには
どこで話をまとめるかが難しいと思うけど
それなりにまとまっていたような気がする。

これから どうなっていくのだろう
ちょっとだけ期待させるエンディングに
続編が作られたのもうなずける。





ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 14:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

全然大丈夫

全然大丈夫 [DVD]

<あらすじ>
29歳の植木職人照男の趣味は、人を脅かして楽しむこと。だが幼なじみでサラリーマンの久信に、いい年をして悪趣味だと非難されケンカになる。そんな折、久信は仕事の面接であかりという女性を採用するが、あまりの不器用さですぐに首にし、続いて照男の実家の古本屋に紹介する。
             ※Yahoo!映画 より抜粋


荒川良々のキャラが めちゃくちゃ反映された作品。
でも、そのキャラが本当に必要だったかは
少々疑問である。。。。

みんな 一癖も二癖もある登場人物で
どうなるのか 想像ができない始まりだったのに
ラストは意外にも 普通にほっとさせてくれる。

変な人たちばかりだからこそ
普通の話がより誇張されるのか

普通の話を
変な人達で進めるのに意味があるのか

ん〜 賛否が分かれるかな?


まぁ どっちにしろ
荒川良々Movie の一言に尽きます。







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

ドレミファ娘の血は騒ぐ

ドレミファ娘の血は騒ぐ [DVD]

<あらすじ>
秋子は高校時代の先輩を慕って某大学に入学してきた。変わり果てた先輩に見切りをつけ、田舎に帰ろうとした秋子を心理学ゼミの教授、平山が引き止めた。平山は独自の“恥じらい理論”を完成させるために、秋子を研究対象にしようとしていたのだった……。
            ※Yahoo!映画 より抜粋


オープニングにエンドロールが流れて
風変わりな作品だなっと思っていたら
やっぱり風変わりな作品でした。

エロあり、ミュージカルあり etc。。。
いろんな要素が盛り込まれていて
試行錯誤している感じがしたが…
結局 何がしたいのか よくわかりませんでした。。。

監督は黒沢清。
ホラーっぽい作品をよく撮っている印象です。

出演者は…
まだ初々しい洞口依子。
そして、伊丹十三。
それ以外はあまりメジャーな人はいないが
その後、伊丹作品に出演している俳優もいる。

黒沢清監督と言えば
伊丹プロ製作のホラー映画『スウィートホーム』の
監督でもあるわけで・・・。

伊丹映画に何らかの影響を与えた作品には
違いないみたい。。。。


Yahoo!映画の解説では 異色コメディ と言っているけど
何とも分野分けしづらい作品です。


ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

美味しんぼ

<あらすじ>
創立100周年を迎えた東西新聞社は、記念事業として世界の食文化から最高の料理をよりすぐる“究極のメニュー"なる企画を掲げ、その監修役に希代の美食家で、自ら“美食倶楽部"を主宰する陶芸家の海原雄山を迎えようとしていた。企画の担当者には、文化部の山岡士郎と栗田ゆう子が選ばれるが、雄山は士郎が担当だと知った途端に監修役を降りてしまう。
                  ※goo映画 より抜粋


御存じ!漫画『美味しんぼ』の実写映画化
美味しんぼ (1) (ビッグコミックス)

究極 対 至高
山岡士郎 対 海原雄山

実の親子が対立するお話

佐藤浩一 対 三国連太郎 の親子共演が話題になりました。


『美味しんぼ』と言えば・・・
おぉぉ! とか
こっ!これは!! とか
一口食べては 驚き
その都度、料理の味、感想、解説などなど
語るイメージがありましたが
この作品はそこのところは あっさり でした。

究極 対 至高 対決もイマイチ。。。。


山岡士郎 対 海原雄山 対決も
和解には至らないが
なんとなく親子の絆を感じさせるエンディングになっていて
ちょっと中途半端なんだよなぁ

所詮、100巻以上続く長編を
2時間足らずでそれなりに観せようにも
無理があるってことだよね。。。


佐藤浩一、三国連太郎 親子共演は
確かに話題性は高いけど
それに頼り過ぎた感は否めない感じがした。


私のように漫画のイメージで観てしまうと
良くないのかもしれません。


TV版『美味しんぼ』の方が、漫画に近いかな?
新美味しんぼ1 [DVD]




ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

人魚伝説

人魚伝説 [DVD]

<あらすじ>
佐伯啓介は、網番に出ていて一人の釣人が殺されるのを偶然目撃した。彼は妻・みぎわにそれを打ち明けた。啓介とみぎわは、入江でアワビを採って暮らす新婚夫婦である。町の実力者である宮本輝正は、海岸一帯にレジャーランドを作って儲けようと企てていたが、その用地が密かに原子力発電所建設の候補地として上っていた。みぎわは、死体のあがらない殺人事件を気にしている夫に「私が潜って確かめたる」と船を出した。潜ったみぎわの目に写ったのは、生命綱を引くはずの夫が胸板を鈷で射抜かれて没してゆく姿であった。
               ※goo映画 より抜粋


当時、清楚なイメージだった白都真理の汚れ役。
夫殺しの復讐をする海女さん役です。

ぼかし入りのヌードあり
バイオレンスあり
スプラッター調ありで
正に『体当たりの演技』です。

思わず 石井隆監督もの?と勘違いしそうでした。


とにかく たくさんの人が殺されます。
そのたびに血しぶきがスゴイ!

そこまでしなくってもいいんじゃないか?


最後の方は『丑三つの村』のようでした。
丑三つの村 [DVD]

そんなに殺さなくてもいいんじゃないか?


・・・で、結局 復讐はやり遂げたのか???

なんとなく空しいエンディングです。


ラストシーンが幻想的だったことにちょっと救われました。









ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 22:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

パーマネント野ばら

<あらすじ>
娘を連れて出戻ったなおこと、その母まさこ(夏木マリ)が営む町に一つの美容室「パーマネント野ばら」。
町の女性たちは日々店に集ってはおしゃべりに興じ、恋にまつわるさまざまな悩みや人には言えない小さなうそを告白していた。
一方、なおこは高校時代の恩師カシマと恋をしていたが、その恋にもある秘密が隠されていた……。
                    ※Yahoo!映画より抜粋


『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督作品
(『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』参照)

たったそれだけで 何の前情報もなく観てしまった。


『いけちゃんとぼく』の西原理恵子の原作だったんですネ。
(『いけちゃんとぼく』参照)
パーマネント野ばら
全然知りませんでした。


いやぁ〜 まさに 女の映画 でした!
登場する女達は、みんな男運なし!!
そして 田舎くさい!

夏木マリなんて本当に「派手なおばちゃん」だったし
小池栄子も 「下品な水商売女」だったし
池脇千鶴も 「地味なOL」だったし
出演者全員 良い意味で化けてました。

女の不幸話をちょっとシニカルに集めた作品だと思っていたら
ラストにやられてしまいました。。。。

なんでしょうね。。。
悲しいような 切ないような この気持ちは?
考えさせるような 考えても答えの出ないような・・・

うぅぅむぅ なんとも難しい作品でありました。


パーマネント野ばら 公式サイト
http://www.nobara.jp/



吉田大八監督作品の『クヒオ大佐』が観たくなりました。
クヒオ大佐 [DVD]








ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

トランスポーター2

トランスポーター2 [DVD]

<あらすじ>
トランスポーター業から足を洗い
マイアミにやって来たフランク。
彼は裕福なビリングス家の6歳になる一人息子、ジャックの
送り迎え係として穏やかな日々を過ごしていた。
しかし、ある日、ジャックの定期健診のために訪れた病院で
2人は何者かに襲われてしまう。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋


1作目トランスポーターより グッとグレードアップ。
(『トランスポーター』参照)
絶対 こっちの方がおもしろい。

カーチェイスも アクションも ストーリーも
奇想天外です。
どれもこれも ありえねぇ 感じ。
VFXを駆使し過ぎ感が否めないけど…ネ。


空気感染するウィルス。。。
あんなにたくさんの人がいたけど
感染者は特定できるのか???
ワクチン(解毒薬?)は全員に行きわたるのか?
なぁんて ふと考えてしまいましたけど
これだけ楽しませてもらったんで
深く追求しないことにします。

あっ! それと
トランスポーター = 運び屋
これもまた 運び屋とは違うかな…
(^_-)





ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

いけちゃんとぼく

いけちゃんとぼく [DVD]

<あらすじ>
いつのころからか
いつも一緒に過ごしているよしおと謎の生き物いけちゃん。
山登りや虫取り、友だちとケンカしたりするとき以外にも
熱が出たときには看病したりと
いけちゃんはいつもよしおのそばに寄り添い彼を見守っていた。
やがて、よしおが成長して少年時代が終わろうとするころ
いけちゃんの姿が見えなくなってしまい……。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋


西原理恵子の原作漫画が話題になっていたので
いけちゃんとぼく
興味がわき、観てみることにしました。

妙に哲学的なガキだな…と思えば
めちゃくちゃ 子供っぽいし…。。。。

子供同士の喧嘩(いじめ?)のシーンは
結構リアルで痛々しい。

最初の約1時間は何度も観るのを止めようと思ってました。


やっぱり実写化に無理があったような気がする。
アニメの方が原作の世界観を壊さず
もっと違った感想を持ったのかもしれない。


最後の方は良い話なだけに残念でならない。










ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

トランスポーター

トランスポーター [DVD]

<あらすじ>
南仏に暮らすフランクはプロの運び屋。
“契約厳守”“名前は聞かない”“依頼品は開けない”
という3つのルールの下、高額な報酬と引き換えに
ワケありの依頼品であろうが正確に目的地まで運ぶ。
この日も依頼品である3人の強盗犯を愛車に乗せ
追走する警察を見事に振り切って目的地に送り届けた。
そんなフランクにある組織から新たな仕事が入る。
いつも通り車のトランクに依頼品のバッグを積み
目的地へと向かう。
が、道中でバッグに不審を感じたフランクは
自らのルールを破ってつい開けてしまう。
すると、そこには手足を縛られた中国人美女が入っていた…。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋


私が苦手とするアクション映画。

でも・・・
『リュック・ベッソンが製作を手掛けた』と聞き興味を持ち
既に3作品まで上映されたシリーズの1本目だというので
思わず観てしまいました。


トランスポーター = 運び屋

そういうからにはカーチェイスが凄いんだろうなぁ…
と、期待して観ていたんだけど
期待し過ぎたのか 少々消化不足ぎみ。

トランスポーターの仕事以外の部分が多くて
カーチェイスの量が少ないかなぁ


アクションはなかなか見ごたえがありました。
オイル(?)まみれの格闘は、ほほぅぅ…って感じ。
当たり前だけど
どんな武器で襲われても無事なんだよネ。
ちょっと笑えるくらいでした。


心優しい強い男のお話なのだぁ!


しかし、ラストがいただけない。
あのラストじゃ、笑ってエンディングは無理でしょう。
(詳しく話せないのが歯がゆい)

後味の悪い終わり方だったので
2本目に期待します。





ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

メゾン・ド・ヒミコ

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) [DVD]

<あらすじ>
ゲイである父親を嫌い、その存在を否定して生きてきた沙織は
春彦という若い男から父が
ガンで余命いくばくもないことを知らされる。
春彦は父が営むゲイのための老人ホームで働く
父親の恋人だった。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋


ゲイの話って
いろいろ考えさせられるヨネ…。

こんな言い方はゲイの方に失礼かもしれないけど
やっぱ 普通とは違うじゃない…
それでいて意外と身近にある話だし…

何年か前の顧客にゲイの方がいたんだけど
至って普通なんだよネ。
言われなきゃ ホントにわかんない。
でも、話をしてみると…
やっぱり屈折している部分が感じられたりした。

これが身内(親とか子とか)のことだと
もっと複雑になるはずだよねぇ〜。

私は特にゲイに対する偏見はない方だと思うけど
偏見を持つ人の気持ちもわからなくはない。

でも、悲しいなぁ…同じ人間なのにね。。。

只単なるゲイのお話だけではなく
老人介護の問題 や 最期の過ごし方 や
そんな事もいろいろ考えさせられました。
そういう意味では奥が深い作品でした。


話は変わるけど。。。
柴咲コウがめちゃくちゃブサイク。
化粧品のCMじゃ 綺麗なのにね。。。
女はこわいネ






ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 21:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

空中庭園

空中庭園 通常版 [DVD]


<あらすじ>
京橋家の娘・マナは学校をさぼり気味で
弟・コウも学校に行ってない様子。
そして父・貴史は浮気に忙しく
妻・絵里子は、母・さと子との関係に悩んでいた。
                ※Yahoo!映画 より抜粋



登場人物のほぼ全員が病んでます。。。
理解しようとも 理解などできるわけもないので
その部分に関しては、あまり考えないようにしました。

なにげないシーンでも
撮り方や CGなどを駆使しているみたいだけど…
それがちょっとくどい。

オープニングシーンは長過ぎです。

俳優達の周りを360度グルグル回りながら写したり
あるいは、回想シーンを映像そのものを回転させたり
うぅぅ…気持ち悪くなりそうってな感じです。

突然ホラーチックなシーンが登場したり
それなりの意図は感じられるが
そこまでしなくてもいいんじゃないかと思った。


小泉今日子、大楠道代
このふたりが凄かった!
それを観れただけでも価値はあったかも…。

パパ役の板尾創路が
息抜き役…お笑いどころとして、いい感じでした。


どこを取っても救われない内容ばかりで
エンディングがどうなるかと思って観てましたが
少しだけホッとさせたので
観終わった後、ドォーンと落ち込まなく済みました。
よかった。。。。


なんだろっ やっぱ 私には難しすぎる。。。。




ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 12:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

スマイル 聖夜の奇跡

スマイル 聖夜の奇跡 [DVD]

<あらすじ>
タップダンサーのプロになる夢を諦めた修平は
恋人の静華がいる北海道へ逃げるように帰るが
静華の父親に結婚の条件として
少年アイスホッケーチーム“スマイラーズ”を
勝利に導くことを言い渡されてしまう。
まったくの素人の修平は
得意のタップダンスを活かした練習法で
チームを鍛え直していく。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋



陣内孝則が企画・原作・脚本・監督をやってます。

主演の森山未來、敵対役のRIKIYA ともに
陣内孝則キャラそのもの!!

それが良い評価につながるか 悪い評価につながるかは
両極端に分かれるんじゃないかと思いました。

…で、私はというと・・・
ストーリーに免じて良しとします。


子供たちをメインにしたスポーツものは
やっぱり応援してしまいます。
『誰かのために…』なんて
悲しい内容もベタに入れてしまってるところが
気になりはしたものの
それがゆえにスマイラーズの子供達の団結力
また私達観客の心も高まってしまいます。

トントン拍子にスマイラーズが勝ち進むのも
ちょっと気になりましたけどね・・・。


単純なストーリー
笑って、泣いて
最後に頑張ろうって気持にさせる作品でした。






ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

GO

GO [DVD]

<あらすじ>
日本の普通高校3年の杉原。
未だ将来の夢も進路も決まらず
元ボクサーの父に仕込まれたボクシングの腕前を武器に
喧嘩ばかりしている日々を送っていた。
ある日杉原は
ヤクザの息子の同級生・加藤のバースディパーティで
声をかけてきた少女、桜井と突然の恋に落ち
今まで経験したことのない時間を共有する。
だが、民族学校開校以来の親友、正一が
駅で少年に刺される事件が起きた……。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋




「これは僕の恋愛に関する物語だ」

何度か登場するこのセリフ。
この映画は果たして恋愛映画なのだろうか?


やっぱりメインは、差別の問題なんじゃないかと私は思う。
『パッチギ!』を観たときも思ったんだけど
そんなに在日韓国人って暴力的なの?
妙に気になってしまいました。

こういう作品を観て
在日韓国人たちはどんなことを思うのだろう。。。


原作、脚本、監督、出演者
これらの組み合わせが、マッチした作品だと思う。

盛り込まれた内容が深い割に
青春映画として、さらっと 現代的に観ることができる。
学生が観ていろいろ感じとってもらいたい作品です。






ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

狗神

狗神 廉価(期間限定) [DVD]

<あらすじ>
四国の山奥にある小さな村。
坊之宮家の女が代々受け継いできた狗神様。
この坊之宮家は、“執りつかれると食い殺される”と
村人たちから忌み嫌われる狗神筋の家系でありながらも
村では平穏な日々を過ごしていた。
そんなある日、村に小学校教師として青年、奴田原晃が現れ
坊之宮の女・美希と関係を持ってしまう……。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋




洋画でホラーを観たので
今度は邦画のホラーを観てみました。
もしかしたら、ホラーは嫌いじゃないかも?(笑)


『とり付く』だの 『たたり』だの ・・・
理解し難いものを扱っているので
最初から理解などできるわけもないのだけれど
やっぱり 理解不能!。

脇役の無意味なヌードシーンはあったのに
主役のヌードはギリギリなところで見せない。

観客の恐怖をあおる目的なのか
CGを使った突然死のシーンは
普通に撮ってもよかったんじゃないか?

ラストも・・・ねぇ・・・
(ここじゃ 多くは語れない)


あっ! そう そう
エンドロールも気が抜けないかも…。
でも、その手は卑怯だとも思った。



それなりの見ごたえは感じられるんですけどね。。。
ちょっと後味悪いかな???







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

アザーズ

アザーズ [DVD]

<あらすじ>
1945年
第二次世界大戦末期のイギリス、チャネル諸島のジャージー島。
グレースは、この島に建つ広大な屋敷に
娘アンと息子ニコラスと3人だけで暮らしていた。
夫は戦地に向かったまま未だ戻らず
今までいた使用人たちもつい最近突然いなくなってしまった。
屋敷は光アレルギーの子どもたちを守るため
昼間でも分厚いカーテンを閉め切り薄暗い。
そこへある日、使用人になりたいという3人の訪問者が現れる。
使用人の募集をしていたグレースはさっそく彼らを雇い入れるが
それ以来屋敷では奇妙な現象が次々と起こり
グレースを悩ませ始める……。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋


ホラーなんて、ほとんど観ないのに
ニコール・キッドマンの美しさに負けました。

思ったより、怖くはなかった。
効果音にビックリさせられるくらいで
特に気持ちの悪いような映像は登場しないので
最後まで安心(?)して観ることができた。

最後のドンデン返し!

うぅぅん…確かに予想外のドンデン返しでしたが…。
ありゃ 『シックスセンス』? などと思ってしまった。
(これって ネタばれ???)


多少納得いかないところはあれど…
やっぱりニコール・キッドマンの美しさに
許してしまう Mondo なのであります。


ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(1) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

キサラギ

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]

<あらすじ>
売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年
彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。
家元、オダ・ユージ、スネークら5人は
思い出話で大いに盛り上がるはずだったが
「彼女は殺された」という言葉を引き金に
事態は思わぬ展開を見せ始め……。
                 ※Yahoo!映画 より抜粋


場面展開のない密室劇って苦手だったりするんだけど
久々に「おもしろい」と思う作品だった。

小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之
メインキャスト達がそれぞれ個性的で
それでいて 各キャラクターにピッタリ合っていた。

何よりストーリーがよく考えられていて
わかりやすく かつ 無駄がない!

あっという間の108分。


ラストは続編がありそな感じ。
如月ミキの謎は深まるばかり……?????









ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ブラック・ダリア

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 [DVD]

<あらすじ>
1947年、LA市内の空き地で
女性が腰部分を切断された惨殺死体で発見される事件が発生。
その女性、エリザベス・ショートは
ハリウッドで女優になる夢を見ながら
哀れな最期を遂げたのだと判明する。
LA市警の刑事、バッキーとリーはその捜査にあたるが……。
                   ※Yahoo!映画より抜粋


映画館の予告編を見て、ちょっと観たいなと思ってました。
「実際に起きたブラック・ダリア事件」を元にしているという話を
聞き、ますます興味が沸いた。

知らなかったんだけど
『アンタッチャブル』監督の
ブライアン・デ・パルマが監督なんだね。

映像は全体的にセピア調で
とても美しかったし
惨殺死体の写し方も観ている人に多少の配慮が感じられて
好印象だったんだけど・・・。

話がよく理解できません。
人間関係が複雑だし
いくつかの事件が重なっていて入り組んでるし
1回観ただけでは、スッキリしない。

何よりヒロインのスカーレット・ヨハンソンの扱いが
中途半端に気がした。
なんかとっても もったいない。

キーマンであるヒラリー・スワンクも
役のイメージにあっていない気がして
これも もったいないと思ってしまった。


普通ならもう1回観てストーリーを理解したいところだが
残念ながらもう1回観る気になれなかった。







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ダイブ!!

ダイブ!! 特別版 [DVD]

<あらすじ>
知季は小学生のころ
要一の美しい飛び込みに魅せられてダイビングクラブに通い始める。
中学生になった彼らを
元オリンピック選手で要一の父親でもあるコーチが指導していたが
クラブの経営は赤字続きだった。
そのような状況を打開するため
ある日アメリカ帰りの新コーチがやって来る。
                ※Yahoo!映画より抜粋


いやぁ〜 青春映画っていいね。
観ていて爽やかな気分になる。

私は小学校から中学まで水泳をやっていて
に関連するスポーツってことで
ポイントが既に高かったりします。

でもね…高所恐怖症なので
ダイブなんて無理なんだけどね。。。。

そんなことはさておき
スポ根って、単純に応援しながら観られるからホントにイイ。

挫折や壁にぶち当たっても
それを乗り越えていく。。。
スポーツって、肉体的にも 精神的にも鍛えられるから素晴らしい。


瀬戸朝香の新コーチ役…バッチリでした。
色っぽい役より、こういうキツイ女の役はピッタリだネ。

初々しい メインキャストの3人
林遣都、池松壮亮、溝端淳平
これからが楽しみな男優さん達です。





ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ふぞろいな秘密

ふぞろいな秘密 [DVD]

<あらすじ>
コマーシャルやドラマが大ヒットし一躍時の人となったマリコは
同じ事務所に所属するバンド“セーフティゾーン”の
山置洋二と出会い、運命的な恋に落ちるも
山置には妻がいた……。
                 ※Yahoo!映画より抜粋


「DVDレンタル100円」のショップのコピーで
思わず借りてみました。

はっきり言って 石原真理の自己満足が詰まった作品でした。

御存じ 石原真理(石原真理子?石原真理絵?)の
原作・監督・出演です。
自叙伝の映画化だから
自分の見方、言い分が強くって当然とは思いながらも
観ていて、とっても不快になった。
半分くらい早送りで観ても十分でした。

私が大好きな映画「翔んだカップル」でデビューして
翔んだカップル [DVD]
それから気になる女優のひとりでした。

五社英雄監督の「十手舞」は
当時 酷評があったものの
個人的には好きだったのになぁ〜
(DVD化もされず…この作品はほとんどなかった扱いだし…)


そんでもって ここ1〜2年で 復縁 → 破局 → ○▼◆◎%*…

元祖プッツン女優 健在! なぁんですかネ。
ちょっと寂しい限りです。







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。