ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年05月23日

サヨナラCOLOR

サヨナラCOLOR(スマイルBEST) [DVD]

<あらすじ>
海が見える病院に勤める医者・正平の元に
子宮ガンを患う未知子が入院してきた。
未知子は正平が高校時代思い焦がれた初恋の人であり
現在も正平は彼女のことを一途に思い続けていた。
未知子は徐々に回復し、正平に心を開き始めるが……。
                  ※Yahoo!映画より抜粋


究極のストーカー映画ですね。
入院中に主治医にストーカーされるわけですよ。
ちょっと卑怯な感じが最初しました。
なんか最初気持ち悪かったりします。
それが、だんだん許せる気持ちになっていくんですが…
これは 監督である 竹中直人 の策に
ハマってしまった証拠なのだろうか???

物語はシリアスなはずなのに
ところどころで 竹中ギャグが点在して
クスリっと笑わせるところも
なかなか憎い演出です。

いろんな出演者がいて楽しいです。
意外な出演者を見つけるだけでも楽しめるかも・・・。


しかし…
竹中直人と原田知世が同級生ってところが
納得いかない。。。。

段田安則が役にあってない感じがしたのは
私だけだろうか???


ちょっと笑える儚い作品です。



ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 16:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]

なんとも まぁ インパクトのあるタイトルだこと。

<あらすじ>
両親の訃報を受け
女優を目指して上京していた澄伽が4年ぶりに舞い戻ってくる。
自意識過剰な彼女は
自分が女優として認められないのは家族
とりわけ妹の清深のせいだと家族をいたぶる。
兄の宍道も澄伽には気を遣い
横柄にふるまう彼女によって一家の日常はきしみだしてゆく。
                  ※Yahoo!映画より抜粋


主演の佐藤江梨子…かなり好きです。
CMなど見せる見事なプロポーションは素晴らしい!
でも、演技は…???と思っていましたが
この作品のサトエリは、はっきり言ってスゴイです!!
歪んだ性格の主人公にピッタリでした。

家族のお話なんだけど…家庭環境複雑です。
だからなのか、家族全員 まともじゃない。。。

兄嫁だけが一番まともだと思っていたら
これが不運な女で、結構ヘンテコリンだったりします。

個性的なキャラがたくさん登場して
ついつい物語に引き込まれてしまいました。

大好き まではいかないけど
異様なおもしろいさがある映画でした。


監督は吉田大八。
『クヒオ大佐』『パーマネント野ばら』を撮ったらしい。。。
名前憶えておきましょう!







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

スタンドアップ

スタンドアップ 特別版 [DVD]


<あらすじ>
離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージーは
2人の子供を抱え給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。
しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの
嫌がらせが待ち受けていた。
              ※Yahoo!映画より抜粋



たまには洋画を観よう…。

実話に基づいた セクハラ のお話。
セクハラだけではなく 嫌がらせだよネ。
あまりにヒドすぎて途中で観るのをやめようかと思ってしまった。
結局最後まで観たけどネ。

男性の職場に女性が進出することは
大変なことだと思う。
進出する側も 受け入れる側も…。


一人で会社に立ち向かった主人公。
家族の支えられ、助けられ
セクシャルハラスメント訴訟 初の勝訴を得る。

一番 感動したのは
邦題にもなっているスタンドアップのセリフ。
主人公のお父さんが演説をするところで出てきます。

原題はNORTH COUNTRY(北の国)
これじゃ ちょっとピンとこないなぁ…。
邦題をつけた人に拍手ぅ〜






ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

必殺仕掛人 春雪仕掛針

必殺仕掛人 春雪仕掛針 [DVD]

<あらすじ>
正月の雪の降る夜、漆器問屋の一家が惨殺された。
この事件は、半年前
ここに後妻に入ったお千代が盗賊の首領であり
彼女の手引きによるものだった。
この真相を知っているのは、昔は盗っ人で今は堅気となっている
お千代を育てた小兵衛だけだった。
小兵衛は千代を立直らすには
彼女の子分たち--勝四郎、三上、定六--を殺すしかないと考え
仕掛人音羽屋半右衛門に三人の始末を依頼した。
                  ※goo映画より抜粋



必殺仕掛人 最後の劇場版
主役は前作と同じく 緒形拳。
コミカルなシーンがだいぶ少ないように感じられた。

悪役お千代役は 岩下志麻。
悪者を演じてもうまいよね。

お千代は、悪役でもかなり人間くさい。
弱気になったりしたり
往生際が悪かったり…。

王道の時代劇なのに ちょっと変わっていて
そこが結構おもしろいと思った。

原作がいいからなのだろうか?
うぅぅん ちょっと読んでみたくなった。


ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ブラブラバンバン

ブラブラバンバン [DVD]
<あらすじ>
高校に入学した白波瀬歩は
放課後ホルンで「ボレロ」を演奏する女子生徒に遭遇。
トランペットで合奏すると
何と彼女は歩に飛びつき、服を脱がそうとした。
驚いた歩は、教室から飛び出した。
彼女の名は芹生百合子。
心地よい音楽を聴くと、気分が高揚し、
大胆になってしまう特異体質なのだという。
                   ※goo映画より抜粋


原作は柏木ハルコの漫画。
ブラブラバンバン 1 (ヤングサンデーコミックス)

原作が漫画ゆえに
『心地よい音楽を聴くと、
  気分が高揚し、大胆になってしまう』 というところなどが
ありえないんだけど…。
それもなかなかこの作品の個性となっていて
私はおもしろいと思った。

主役の安良城紅(現在はBENI)が
高校生とは思えない色っぽさを魅せてます。
しかし…茶髪の高校生。。。
個人的にはいただけない。

登場シーンは少ないが
さとう珠緒がめちゃくちゃヤな感じの先生役で登場。
ヤな感じの女ってところが適役(?)なのかもしれない…
などと思わず考えてしまった。


もっとギャグっぽい内容かと思っていたけど
ちゃんとした青春映画であった。
ラストのコンクールのシーンは
思わず涙が出てしまった。

やっぱり どんな形であろうと
みんなで最後までやり遂げるって いいよネ。






ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

必殺仕掛人 梅安蟻地獄

必殺仕掛人 梅安蟻地獄 [DVD]

あらすじ
鍼医者・梅安は、ある夜
一人の浪人に本道医師・宗伯と間違えられて襲われた。
人違いと知ったその浪人は闇に消えた。
数日後、梅安は仕掛の元締・半右衛門から
伊豆屋長兵衛の暗殺を頼まれた。
             ※goo映画より抜粋


主役は田宮二郎に代わって 緒形拳。

とっても人間味のある梅安です。
TVシリーズで馴染みもあってか
私は緒形拳の梅安の方がしっくりくる。

悪役は
先日お亡くなりになった佐藤慶 と 小池朝雄。
かなりあくの強いおふたりです。
しかも兄弟役ですからネ。

元武士の悪徳商人の兄、女好きのインチキ医者の弟。
殺されて当然でしょう。。。


アクションもなかなか見ごたえがありましたヨ。

笑えるシーンなんかもあって
娯楽時代劇としてお勧めの作品です。


さて・・・あと1本 ますます楽しみになってきました。


ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ゼブラーマン −ゼブラシティの逆襲−

映画 ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-オリジナル・サウンドトラック
ゼブラーマン −ゼブラシティの逆襲− 公式サイト
http://www.zeb2.jp/

前作『ゼブラーマン』から7年。
ゼブラーマン [DVD]

果たしてどんな話なのかと興味津々で観に行きました。


前作とはだいぶ話の観点が変わってました。

前作は「親子の絆」「家族愛」が中心だった気がしますが
今作は「善」と「悪」、「白」と「黒」。

ゼブラーマン(哀川翔)が主役のはずだけど
悪役のゼブラクイーン(仲里依紗)が主役みたいな感じがする。
前半はゼブラクイーンのミュージッククリップのよう。

仲里依紗はアニメ版と実写版の「時をかける少女」のイメージが
時をかける少女 通常版 [DVD]
私の中では強かったんで、清純な感じがしてたのに
今作は真逆の役。
事前にはわかっていながらも
スクリーンで見るとかなりインパクトが強くってビックリした。
メイクによって女は変わる。
女って怖い!



ココリコの田中が、いい味出してます。
特にわざとらしい驚きの演技は、私にはツボでした。



三池崇史監督らしい いい意味でも悪い意味でも えげつない演出が
今回も多々ありましたネ。


結末はどうなるのか と思って観てましたが・・・
そんなオチなの?って感じでした。。。
これも宮藤官九郎らしいと言えば、らしいんですけどネ。

まぁ 全てまるく治まってよかったんじゃない?


さてさて 3本目のゼブラーマンは製作されるのだろうか!?







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

必殺仕掛人

必殺仕掛人 [DVD]

<あらすじ>
鍼医者・藤枝梅安は
仕掛人の元締・音羽屋半右衛門から前金二十五両と引換えに
日本橋蝋燭問屋・辻屋文吉の後添いお照を殺した。
お照は、盗っ人稼業駿府の音蔵の娘で
音蔵が乾分の徳次郎に殺された後は
孫八と組んで悪事を重ねていた。
その上、老い先短い文吉をたぶらかして後妻に入り込み
辻屋の身代を狙っていた。
文吉がお照の仕掛を依頼したのもそのためであった。
                 ※ goo 映画より抜粋



必殺仕事人シリーズの劇場版を制覇したので
今度は必殺仕掛人の劇場版をチェックしてみました。

劇場版の初代 藤枝梅安は田宮二郎
いやぁ…知らなかったです。
こんな役をやっていたなんて!
・・・と言っても 田宮二郎の予備知識なんて
ほとんどないに等しいんですけどね。

必殺仕事人はかなり軽く撮られている感じられたので
必殺仕掛人もきっとそうに違いないと思っていたら
全く違っていて 真面目な時代劇で好印象でした。

梅安の生い立ちからわかって
必殺仕掛人の入門編として、ちょうどイイ感じがしました。

駿河藤枝 出身の梅安。
静岡県人だったんですね。
親近感沸いちゃう。。。。。



ただ・・・
田宮二郎がとっても劇画チックで…
なんだか ゴルゴ13 に見えてしまったのは
私だけなのだろうか(笑)
ゴルゴ13 153 (SPコミックス)




ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 19:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

転校生 さよなら あなた

転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]

<あらすじ>
両親の離婚を機に尾道から
母とともにかつて幼少期を過ごした信州に転校してきた斉藤一夫は
転校してきた善光寺北中学校で幼なじみの一美と再会する。
会話を重ねるうちに昔のように自然と呼吸が合ってくる一夫と一美は
思い出の場所である“さびしらの水場”へ足を運ぶが
誤って転落してしまう。



この作品(2007年)は『転校生』(1982年)のリメイク。
転校生 [DVD]

・・・とは言うものの
主人公の置かれている環境設定は全く別物。
ストーリーのベースは同じだけども・・・・。


リメイクだということで、前作と比較されてしまうのが
可哀想だと思いながらも私も比べてしまったヨ。

前作はコミカルな部分が多くて
とても身近に感じられたが
本作はシリアスな内容になっていた。



重いところを盛り込んじゃいましたかぁ。。。
決して悪い作品じゃない。
良い作品だとは思うんだけど・・・ネ。

「転校生」のイメージに合わない気がしてしまった。

原作 山中恒の「おれがあいつで あいつがおれで」とも
おれがあいつであいつがおれで (山中恒よみもの文庫)
なんだか 離れてしまったようで・・・それが少々残念だった。


前作が良すぎると リメイクは難しいなぁ…



音楽の使い方や 個性の強いキャラクターの登場は
大林宣彦監督作品らしくて 個人的には大好きだ。







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ひとごろし

ひとごろし [DVD]

あらすじ
越前福井藩きっての臆病者といわれている若侍双子六兵衛が
突如、誰も引き受け手のない「上意討ち」を買って出た。
相手は藩主が可愛がっていた御側小姓加納平兵衛を意趣あって斬り
退藩した藩のお抱え武芸者仁藤昂軒で、剣術と槍の名人であった。
六兵衛には、もちろん剣の腕はあるはずもない。
               ※goo 映画 より抜粋


松田優作が主演している映画は
ある程度知っていると思っていた。。。。

しかし、この作品は知らなかった!

強い男、タフな男の代名詞のような松田優作が
臆病者の弱い男を演じているなんて…
ビックリ \(◎o◎)/!


敵役の丹波哲郎もなかなかおもしろい役どころ。

山本周五郎の原作がおもしろいのか
「ほほぅ…そうなりますかぁ」と
ストーリーに感心するばかりだあった。

口は剣よりも強し! といった感じ。


あまりにあっけなく終わるエンディングに
少々物足りなさを感じるが
いろんな意味でなかなかおもしろい作品だと思いました。



ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

グーグーだって猫である

グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD]

断然 犬派のワタクシですが・・・
猫さんを嫌いではないのです。
好きなんですが…体が受け付けないのです。
そう…ワタクシ、猫アレルギーがあります。
(+_+)


まぁ そんなことはさておき 映画のお話を・・・

あらすじ
吉祥寺在住の漫画家、麻子が締め切りに追われる中
愛猫のサバが静かに息を引き取る。
そのショックで漫画が書けなくなった麻子を
アシスタントのナオミたちは心配しながら見守っていた。
そんなある日
麻子はペットショップでアメリカンショートヘアの子猫と出会い
グーグーと名付けて一緒に暮らし始める。
             ※ Yahoo!映画 より抜粋


ニャンコの映画かと思ってましたが
しっかり人間ドラマでしたネ。

全体的にほんわかムードなんですけど
結構 重い内容も盛り込まれてました。

嫌いじゃないけど・・・
話に盛り込むエピソードが多すぎた感が否めない。

飼い主&猫、恋愛、子弟愛、親子愛
        病気、死、ファンタジー、癒し

どのエピソードも中途半端な気がして…。


タイトルに「グーグー」って付いている割に
グーグーのお話が少ない感じもした。


やっぱり、原作を読んだ方がいいのかな?
グーグーだって猫であるグーグーだって猫である2 (角川文庫)グーグーだって猫である3 (角川文庫)
グーグーだって猫である(4)グーグーだって猫である(5)


小泉今日子がすごく良かった。
こんな演技ができるんだね。
小泉今日子の映画をまともに見たことがなかったもんね。
観た映画といえば・・・

『ボクの女に手を出すな』(1986年)
ボクの女に手を出すな [DVD]

古い! 古過ぎです!  (・・・情けない)




ペットを見送る気持ち
ペットを迎え入れる気持ち

犬でも 猫でも おんなじなんだネ。
かなり共感。







ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

アリス・イン・ワンダーランド



ティム・バートン監督 最新作
「ふしぎの国のアリス」の続編
Disney映画
          etc…

こんなに観たいと思わせるポイントがあるんだから
観ないわけはない!!
(観たから言えるセリフなんですけどネ)


公開初日に行ったので、混み具合が心配でしたが
なんとか希望の上映時間のチケットを手に入れた。
但し、少々前の方の席でしたけどネ。


3D映画 初体験しました!

おぉ!立体的!(当たり前)なんだけど
観慣れていないせいか 席が前の方だったからか
目が疲れました。
2Dの方が見やすいかも・・・。


ティム・バートン ワールドだね こりゃ。
映像も 音楽も 俳優も 演出も

アリスの世界観にマッチしてるなと思いました。
個人的には好きだなぁ…。

ハリポタや OZや ラビリンスや
その手のファンタジー映画と相通ずるものがあり
そこがいまいちオリジナリティが感じられないけど
まぁ 子供から大人まで観ることを考えればOK。

今度は2Dで観たいと思ってます。
(多分 映画館ではなく 家でDVDで鑑賞だと思うけどネ)






ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

B型の彼氏

B型の彼氏 コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]

血液型別性格判断!?
ちょっとタイトルが気になって
観てみることにしました。


<あらすじ>
コ・ハミとヨンビンは運命的に出会い恋に落ちるが
A型の彼女はB型の彼氏のマイペースぶりに
振り回されることになる。
※Yahoo! 映画より抜粋


思ったよりシンプルなラブコメ。
個人的にはかなり好きかもです(*^_^*)。

B型って そんなに極端なのかしら???
「猟奇的な彼女」の男版?とも思えるところがありました。

B型の彼氏がタカビー過ぎてとってもヤな感じです。
こんなんが彼氏なら即効別れますけど…何か?
でも、ロマンティックなところは胸キュンなんですよネ。
どっちやねん!!

イ・ドンゴン(B型の彼氏)はもちろんイイ男なんだけど
ハン・ジヘ (A型の彼女)は、めちゃくちゃ カワイイ。
見た目というよりは、性格が。。。


なかなか ほのぼのと笑える作品でした。



私はB型の彼氏より
  O型の旦那様 がいいです。
(●^o^●)


ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ムーミン谷の夏まつり

劇場版ムーミン パペット・アニメーション ~ムーミン谷の夏まつり~ 紙芝居風ポストカード付 (3000セット限定) [DVD]



劇場版ムーミン パペット・アニメーション

パペット…人形のアニメーションなんですヨ。
だから普通のアニメとは異なる
ストップモーションアニメーション独特の動きなんです。
またキャラクターも日本アニメのムーミンとは
違う雰囲気です。
フィンランドで製作されてますので
それがキャラクターに反映されているのかもしれません。


<<あらすじ>>
平和なムーミン谷は、ある夏の日、突然大洪水に巻き込まれ
ムーミン一家は住んでいた家が水浸しになってしまう。
同じ洪水で流されたミーザンとウォンパとともに一家は
別の家に移り住むが、そこは劇場だった。
劇場の掃除人エンマからお芝居についての話を聞いた一家は
ひょんなことからお芝居を演じることになってしまう。
        ※ Yahoo! 映画より抜粋


登場人物が本当にノンキです。
そしてプラス思考。。。

ムーミンってこんなにのんびりした話だった?って感じです。
あんまりのんびりしているので
途中で眠ってしまいそうになってしまいました。


ストーリーにもお国柄が反映していたのでしょうか???




『劇場版』ってついているということは・・・
この作品にはTVシリーズがあるんです。
ムーミン パペット・アニメーション DVD-BOX (通常版)

TVシリーズの吹き替えは 岸田今日子
ムーミンだけではなく
語りからひとりひとりのキャラクターまで
全部をこなしてます。
これもなかなか見ごたえがありますヨ。

(ちなみに劇場版は各キャラクターごと
 それぞれの声優さんが吹き替えてます。)



以前、スカパーで観たことがあり
ず〜っと気になっていたんです。



キャラクター、ストーリーなどは
人によって好き嫌いがはっきり別れる作品だとは思いますが
それ以外のところで
いろいろと見どころがたくさんある作品ですよ。



ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

純愛中毒


純愛中毒 【韓流Hit ! 】 [DVD]


イ・ビョンホン主演の恋愛映画ですよ。
なんか聞き覚えのあるタイトルだったんで見てみました。

<あらすじ>
兄のホジンと弟のテジンは、偶然同じ日に事故で昏睡状態に陥る。
一年後奇跡的に目覚めた弟を義姉ウンスは帰宅させるが
彼は自分は兄のホジンだと主張する。

※Yahoo!映画より抜粋



兄の魂を宿した弟
ちょっとファンタジックなお話なのかと思ったら
ドンデン返しがありました。

後から考えると あぁ!あれが! って
思えるんですけどネ。

普通の恋愛映画と思って見てたんで
ちょっと意外な展開でした。

ただ…そのドンデン返しが
あまりに突然で、あまりに急で
その出来事だけで、そこまでわかってしまうのは
ちょっと無理があるだろうと思いました。


ちなみに原題は ADDICTED
意味:(悪癖などに)ふけっている, おぼれている;(趣味などに)凝っている

純愛中毒…このタイトルって???


とにもかくにも
イ・ビョンホンを堪能するには
持ってこいの作品です。


ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

偶然にも最悪な少年


偶然にも最悪な少年 [DVD]


公開当時
なんとなくタイトルを聞いて観たいと思っていた。

かなり楽しみにしていたのだが
正直言って
「映画館で見なくってよかった」と思ってしまった。

めちゃくちゃ 重い内容を
めちゃくちゃ 軽い演出で見せている。

在日韓国人の主人公なので
『パッチギ!』のように
日本人と在日朝鮮人の差別の話かと思ったら
そうでもないみたいだし・・・
(ん〜…でも、そうなのかなぁ…悩む)

お金に困ると
万引きしたり、カツアゲしたり、強盗したり
とっても安易な気がして…
しかも、人をナイフで刺すなんてことが
かる〜いノリで描かれていたりして…
車は他の車にボコボコぶつかってるし…
姉の死体をあちこちに連れまわす気も知れない。

ゆえに 最悪な少年 なのかもしれないんだけどネ。


話の展開はスピーディだし
出演者は、チョイ役でも結構メジャーな人を使ってるし
そんなところを観ているのも楽しいんだけどネ。。。。


アタシには軽過ぎて ついてけないワっ
(゜o゜)








ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

NINE



ロブ・マーシャル監督 最新作 観に行ってきました!

『SAYURI』ではちょっとガッカリだったけど
『シカゴ』以来のミュージカル映画
いやがうえにも期待が高まるってもんです。

やっぱりイイ!
幻想と原作が交錯するドラマって
表現が難しいと思うんだけど
その切り替えがうまいなぁ…と思った。

『シカゴ』の時ほどの驚きはなかったけど
改めてミュージカル(歌)のシーンの導入の妙を感じた。

出演者がバカがつくほど豪華!
私にとってはあまり馴染みはないけど
ソフィア・ローレンが歌ってるなんてネ。
登場するだけでも凄い存在感です。

ニコール・キッドマンは やっぱり綺麗。

ケイト・ハドソンは キュートな魅力満載。

なにより今回最もセクシーだったのは ペネロペ・クルス。
女の私が観てもゾクゾクするような色気たっぷりです。


マザコンのどうしようもない女たらしのイタリア男。
でも、なぜか誰も放っておけない男の堕落と再生。
人間ドラマとしても なかなかおもしろっくってヨ。


華やかなオープニングと ゴージャスなエンディング。
主要キャストが全て顔を並べるってのが
舞台を元に作ったって感じがして
そこが私のツボでした。


やっぱりミュージカル映画っていいよネ。



映画『NINE』オフィシャルサイト
http://nine-9.jp/




サントラも発売中

NINE



ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

天国の駅


天国の駅 [DVD]


たまには こんな映画も…と思って観てみました。

主演は吉永小百合。

二人の夫を殺し
戦後唯一人の女死刑囚として処刑された女の半生を描く。

<goo 映画 解説より抜粋>

実話を元にしたお話。
清純派吉永小百合の汚れ役。
多々でてくる官能シーン。
多さの割には…思い切りの良さが感じられない。。。

1番の悪役といっても過言ではない三浦友和。
どうしても 百恵・友和ゴールデンコンビの好青年役の
イメージが拭い去れない。
(私も古いなぁ…)
・・・それは狙いなのか???

なんだろうなぁ〜
都合が悪くなると殺す感じがするんだよネ。

薄倖の美女
吉永小百合は美女ではあるが
幸薄い汚れた美女ではない!
そこがアンマッチなのかもしれない。

全体的に中途半端な感じがました。。。。



ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

ブラックキス


ブラックキス [DVD]



ひかりTVのビデオサービスの分類では
ホラー だったんだけど
監督:手塚眞 のクレジットタイトルに
思わず観てしまった。。。


手塚眞 と言えば 手塚治虫 のご子息で…
薬師丸ひろ子主演の「ねらわれた学園」の有川くん役が
奇妙でインパクトがありましたよネ。
でも、私個人としては
昔々 東京12チャンネル(現:テレビ東京)の
TV番組のワンコーナーだった
お茶の子博士のホラーシアター
お茶の子博士の印象が強い。

お茶の子博士のこれまた奇妙な解説付きの
数分間の8ミリ映画を放送するんですが…
怖い怖いと思いながら、ついつい毎回観てしまっていました。
本当に怖かったんですよ。
お茶の子博士のホラーシアター~TV「もんもんドラエティ」より~ [DVD]
ちなみに…
DVDソフトが売ってるんですね
今回初めて知りました。
ほとんど品切れ状態みたいですけど…
欲しいかもぉぉぉ


さてさて、本作品ですが
ヴィジュアリスト という肩書をお持ちなだけあって
とってもクリアな映像を見せてくれました。
セクシーなシーンもあるし…
ホラーというより サイコサスペンス

「おっ! くるよ くる 絶対くる!」

この期待(?)を絶対裏切らない。
猟奇的な殺人事件 生首 内臓ぐちゃぐちゃ などなど
結構グロいシーンが満載。
これまた かなりリアルだったりするんだよネ。
こりゃ ホラーに分類されても仕方がないかもネ。

チョイ役で ほぅ〜 と思わせる面々を使ってます。
それを観るのも楽しいかも…。

ビックリしたのは
岡田真澄(ファンファン大佐)のご子息 岡田真善が
出演していること。
(若い頃の)お父さんそっくりです。


あちらこちらに 伏線が張られ
「犯人はこいつ?」と何度も思わせながらも
それをことごとく覆していくところは
なかなかおもしろかったが
ラストは「そんなオチ?」と思ってしまいました。
まぁ ラストに近づけば近づくほど
期待度は高まってますから、仕方がないのかもしれませんがネ。


川村カオリがメインキャストの一人。
もうこの頃は病気と戦っていたんじゃないのかな?
なんとなくやつれた感じが
この役と妙にマッチしていた。


川村カオリさんのご冥福をお祈りします。



ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

必殺! 主水死す


必殺! 主水死す [DVD]


藤田まこと追悼第6段(最終回)

なんとか仕事人の映画シリーズを制覇いたしました!!


タイトルに 主水死す の文字がありますが
そんなことはないだろうと侮っていました。

しかし、死んでしまいました。。。。


とは言うものの…
死体が上がったわけではないので…
「生きてました」と仮に登場してもOKのような感じ。
(どんな感じだったのか 気になる方は ぜひ ご覧あれ)



変な夫婦に とっつかまって
夫婦喧嘩のトバッチリで死んじゃったような気がしてネ。
それはないんじゃないか・・・。

まぁ 女には気をつけろ!ってことなのでしょうか?




改めて 藤田まことさんのご冥福をお祈りいたします。


ブログランキングに参加中
ご協力 感謝いたします
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

虎太郎と小梅のサイト
虎梅さいと

こちらもヨロシク





posted by Mondo at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。